独立をお考えの電気工事士さんを開業までサポートします。
開業後は当社の協力会社として、当社と共に発展していただけます。
是非、当社の仕事をきっかけに新たな一歩を踏み出してください。

当社では従業員だけでなく協力業者様への技術提供などをして新たなエアコン職人、家電のプロの育成に尽力を注いでいます。
 
当社サポートは良い仕事を当社に提供していただくことが目的で、メリット、デメリットの両方を伝えて、正しい考え方で業務ていただくことが「良い仕事」につながると考えており、それが独立される方にとっても将来的に良い結果をもたらすものと信じております。

 

チャレンジして無理だと思ったときは正社員という道に変更することが出来、仕事のことや業界のことなど肌で感じて、十分わかった上で数年後に再チャレンジすることも出来ます。
当社では従業員が独立することに否定的な考えはありませんので安心してチャレンジしてください。
独立を目指す方」をご覧ください

 


開業できる条件

1、電気工事業の許可
電気工事業務を請け負うためには電気工事業の許可を得ることが法令で定められています。
【必要なスキル】
・第2種電気工事士の免状交付から3年以上の実務経験が必要
・第1種電気工事士免状保持者
 
2、設備の用意
・工事車両、ワゴンタイプの商用バン
・工具、電動工具
・通信設備(PC,プリンター、FAX)
・絶縁抵抗計、接地抵抗計、テスター、3種類の測定器
3、技術力
技術が商品ですので、お客様が納得するプロの技術が必要です。

サポート内容

許可取得、開業までのアドバイス


株式会社など起業する場合、個人商店として開業する場合も電気工事業を請け負うにあたり、必要な法的な許可を得なければなりません。
要件を満たしているかどうか、また、起業してもその後の経営が成り立つか各種ヒアリングをして、これまで20年以上の会社経営の経験をもとに助言、アドバイスをしていきます。
書類作成など手続きを当社が代行することは法的にできませんので、各専門家をご紹介することになります。

 

必要な設備を整える


許可の取得と並行して実際に仕事ができる準備も必要です。

  • 各業務ごとの専用工具、計器
  • 商用車両
  • 通信環境と通信機器

事務所や倉庫は事業の拡大とともに用意しますので当初は自宅兼事務所で大丈夫ですすが、工具や車両は最初に準備しなければなりません。
割安で購入できるよう取引先を紹介して会社の予備など一時的に貸し出しが可能な工具等を貸し出すなどもしており、必要な備品やそのための予算などもアドバイスしております。

 

技術サポート


開業後は当社の協力会社として活躍していただきますので、当社業務を行うにあたり必要な技術指導も行います
状況により準備期間とその間の契約は異なりますが、通常の従業員では管理職候補者にしか指導しない、経営やリスク回避など考え方や方法も必要に応じてサポートしています。
エアコンなど技術指導につきましては「技術支援」で案内しております