空調・電気・住宅設備工事会社

 
 
HOME > 採用情報 > 未経験から始める
 

未経験、無資格からはじめる電気工事士への道

これまでの当社の採用実績は「未経験者90%」「入社後資格取得者50%」と、電気工事に関して全くの素人から初めて、数年後にはプロの工事者として活躍しています。
電気工事士と言えば難しい専門知識と精密機械のような高い技術を想像されると思いますが、実際は他の仕事同様、仕事の中で覚えていき一人前の電気工事士になる事が出来ます。
最初は先輩工事者の施工補助として現場経験を積み、日々練習と勉強を積み重ね、周囲の方々やお客様から助けられながら日々成長していきます。
最初に必要なのは資格や学歴ではありません。電気工事に興味を持ったところからはじまります。
最近では建設業特有の荒っぽいイメージはなく、指導は親切丁寧に行なわれますので安心してご応募ください

現場は先輩方の補助作業から始め、日常業務の中で経験を積み、社内で基本作業の練習を繰り返していきます。
電気工事の資格を取得するまでは現場では出来ない作業がありますので、実際に現場で施工が出来るようになるまでの期間は異なります。
特別な教育というような事ではなく、毎日が仕事ですので、できる事をできる範囲で一生懸命することで自然に仕事が出来るようになってくるという感覚です。

作業風景

施工は一般のご家庭がほとんどですので、作業のイメージは建築現場とは全く違い、非常に穏やかに遂行されています。
家電製品は自分自身も日常使用するような身近なものですので、思っている以上に慣れるのは早いです。

BSアンテナの設置

防犯カメラの設置

エアコンの室外機の設置

仕事用車両